そーじろー.com~書斎とアイランドキッチンがある家づくり~

「そーじろー.com」管理人のそーじろーです。一条工務店にてマイホーム購入に伴い、ブログに記録を記していきます。

平屋or二階建て?平屋のデメリットからの考察。

休み→仕事→休みの三日間は逆にきつい。どうもそーじろーです!

 

今回は、前回記事の続きになります。

前回はこちらになります↓↓↓

 

soooojirooodotcom.hatenablog.com

 

おお!貼り付けれた(笑)

 

けっこう苦労するんですよ。右も左もわかりませんのでorz

日夜勉強です。

 

 

さてさて今回は「二階建てに決めた理由」の部分になります。

すごく平屋に惹かれていた私どもではありますが、結果的に平屋を諦めた結果にないりました。そこには海より深い理由があったのでそこを書いていきます。

 

 

 

f:id:soooojirooodotcom:20190217221623j:image

 

 

目次

 

 

 

平屋のデメリット

 

 

前回記事では平屋のメリットを中心に考察しましたので、今回はデメリットを中心に考えていきたいと思います。

 

・広い土地が必要になる。

 

 

二階建てでやろうとしている部屋数や広さを平屋でやろとすれば、それだけ建物の面積が広くなります。そうなれば必然的に広い土地が必要になる。いくら間取りを工夫して、削れる廊下や階段、トイレ等を省いていっても平屋の方が広くなりますよね?これは覆り様が無い事実です。建坪率や容積率を考えても、建物以上の土地が必要になります。その他、駐車場の確保や、庭を造ろうとしたときに想像以上の土地の広さがいるでしょう。

 

・それぞれのプライベートな空間が確保しずらい。

 

 

平屋の良いところで、よく挙げられる「家族間の距離が近くなる」の逆ですね。長所と短所は表裏一体だといわれますが、ここでもあてはますと思います。どうしても、誰がどこで何しているのかが、感じ取りやすい平屋においてはこれも宿命です。僕は生まれてからずっと平屋住まいでしたので、良くわかります。

ただ、これに関しては間取りである程度改善出来る事だと思います。

例えば、プライベートなスペースと家族団らんのスペースを中庭等を挟んで隔てたり、廊下をあえて増やして、同じようにプライベートを確保する事は可能です。(どちらも必然的に延床面積増えますが)

 

・陽当たりが悪い部屋が出来やすい。

 

 

外側に配置する部屋に関しては、窓がつきますので陽当たりの問題は無いでしょう。ただ、平屋にするとどうしても中央に位置する部屋が出来てしまいます。なかなか陽当たりを確保できない部屋の出来上がりです。もちろんこれも改善可能です。家をL字型にしたり、中庭をつくったり。コの字型にする手もありますね。どれも、広い土地が必要になりますが、可能です。

 

・防犯上の不安。

 

 

全てが一階ですからね。進入経路が多岐にわたる可能性があります。一条工務店の窓は防犯対策にも優れていますが、子供の部屋や寝室も一階では落ち着かない方もみえるのではないでしょうか?

 

・坪単価が上がる。

 

 

どこのハウスメーカーも大体あがってしまうのではないでしょうか?これもまあ必然ですよね。同じ延床面積でも基礎工事に広さが違いますので、平屋の方が坪単価は高くなります。その分、不必要な箇所を削っていけばそのあたりは相殺に近いところまで減らす事も可能かと思います。

 

我が家の決定打は?

 

 

僕らも平屋にしようと考えた時に一通り図面をつくっていただきました。そのとき決定的に足りなかったんです。土地が。我が家の場合、僕らに与えられる土地の広さが75~90坪くらいです。もちろん平屋を建てるには十分な広さがあったのですが、駐車スペースが足りなくなってしまうのです。両親の所有している車が、全部で4台。仕事の車や、農作業用の軽トラックもありますので多いんです。他に自分たち夫婦の車や、お客さんが来たときの駐車スペースを考えると足りないんですね。

平屋にしてしまうと限りなく庭を減らしても、3台分の駐車スペースしかありません。

少なくとも、僕ら側のスペースで4,5台分は確保したかったのと、小さくても僕らだけの庭が欲しかったので断念しました。

 

あと、子供が階段が欲しいと言ったので(平屋で育った僕としては気持ちはよくわかる)二階建てにしました。はい。親ばかです。

 

 

まとめ

 

 

誰もが平屋にしようとしたときに、土地の確保は課題となってくる部分だと思います。正直、広い土地とお金に余裕があれば(むしろそこが一番の課題か)平屋がいいんですよ。

色々と課題といわれる部分に関しても打開策はいっぱいあるので、積極的に平屋を考えてみてもいいんじゃないでしょうか?