そーじろー.com~書斎とアイランドキッチンがある家づくり~

「そーじろー.com」管理人のそーじろーです。一条工務店にてマイホーム購入に伴い、ブログに記録を記していきます。

書斎づくり編突入!図面公開Part①

今回は、過去の打ち合わせを振り返りながら書斎の変貌記を書いていきます。

 

書斎の条件についてはこちらの過去記事を参照していただけると幸いです。

 

soooojirooodotcom.hatenablog.com

 

 

さてさて、ビルトインガレージを諦めて書斎をつくる事が決定した我が家でしたが、予算の都合と用途から小型の書斎になります。
何事も大きければいいってもんじゃないですよね?え?いや下ネタじゃありませんよ。

 

 

まあ、つかみはほどほどにと。

 

 

私めの要望をくみ取って設計士さんが最初に最初に提案していただいたのがコチラ!!

 

 

f:id:soooojirooodotcom:20190218224344j:image

 

 

でん!

 

 

…ちっさwww

 

 

ちょっと落書きがいっぱいあるのは気にしないで下さい。けっこういただいた図面に変えたい箇所とか聞きたいことを書きまくってたので、そこら中にメモ書きがあります。ただ、これは他店の営業さんにアドバイスをいただいたのですが、要望は図面に書いた方が話もスムーズになって良かったです。

 

この書斎は勿論、ボツになったやつです。
ボツ理由は狭いとかじゃないですよ!広さは結構気に入ってました。

 

決定的に駄目な部分があると思いましたね。

 

それはテーブル(FCS1560の部分)と後ろのブックシェルフ(SB1142の部分)の間の狭さ!

 

図面上では大体ひとます分くらいのスペースがあいていますので、おおよそ1m弱(たしか91cmだったかな?)です。

 

これではちょっと椅子を下げたらコツンといきますやん?だらぁっと足のばしてリクライニングしたらゴン!ってなりますやん?僕はけっこうコロコロ椅子を動かしがちなので危険です。却下しました。

 

 

 この間取りは他にも却下理由がありました。ざっとこんなとこだったと記憶しています。

 

  • リビングを通らないとお風呂場にいけない(リビングを隔てて右側に玄関、左側にお風呂場)。
  • 家がでかいw施工面積で39坪くらいでした。
  • 故に高い。

 

そんなこんなで、要望を大量に伝えて次回の打ち合わせでいただいたのがコチラ!

 

 

f:id:soooojirooodotcom:20190218224624j:image

 

 

でででん!

 

 

更に狭くなったw書斎w極小!

 

しかしブックシェルフ一番大きいやつ2個!!まあ前回は中型のサイズが3個だったので実質の収納力は若干少ないんですけど、この大きいブックシェルフを採用したかったのでドンズバじゃん。

更に押し入れまで用意していただく気遣い。素晴らしい。いい!

 

て、思ったんですけど、テーブル後ろは押し入れに変わったけど、結局ドン!なりますやーん…orz

 

しかもテーブル狭くなってるし。

 

広いテーブルはどこいった?

まあ広いってどれくらい?って感性になってきますもんね。

 

無論。首は縦には振れませんです。

 

けど、間取りの打ち合わせは毎度こんな感じ。月曜に打ち合わせして、要望を伝えて週中に担当の営業さんが家まで新しい図面を届けてくれる。それ見て再度打ち合わせで要望を伝えるの繰り返し。

 

この後まだまだ、闘いは続きます。

 

この頃は忙しかったなーって振り返る思います。忙しかったけど、楽しかったԅ(*´∀`*ԅ)

 

では、今日はこの辺で!お付き合いありがとうございましたー!