そーじろー.com~書斎とアイランドキッチンがある家づくり~

「そーじろー.com」管理人のそーじろーです。一条工務店にてマイホーム購入に伴い、ブログに記録を記していきます。

続!書斎づくり編。図面公開Part②

 

暖かい日が続いておりますね。

月曜は定休で休みなので、一日ぶらぶらしていました。昼にはお洒落にパスタ食べてみたりインスタかよって内容もありますが、よかったらTwitterの方もフォローよろしくお願いします。

 

ちなみに「社畜もどきB」は、社畜になるつもりは無い僕だけど、本心とは裏腹に社畜になってしまう時があることからつけてみました。ただ、心底社畜にはなれないのでもどきですwBの部分はよくドラクエとかのRPGで、同一キャラが一緒に出てくると〇〇A、〇〇Bみたいになりますよね?世の中には、社畜のふりをしていたり、時々社畜になってみたりする社畜もどきさんがいっぱいいるんじゃないかな?って思い、そんな方々が「社畜もどきA」で、ほかにいるから僕は「社畜もどきB」なんです。いるかは知りませんけどね。

 

 

 ちょっとTwitter談義にそれちゃったけど、久々の書斎づくり編!楽しんでいきましょう!!

 

先日の書斎変貌記の続編になります。

 

過去記事も貼り付けておきますので、参考までにこちらも見ていただけると幸いです。
前回も間取りの一部を公開しておりますので、どうぞご賞味下さい。

 

 

soooojirooodotcom.hatenablog.com

 

 

 ではでは今回もちゃんとスキャナー使えたんで良かったです。あんまりプリンターとかパソコンとか上手に使えないんで、こういった機会があるといいですね!成長できそうです!

 

 上の「書斎づくり編Part①」で設計士さんには色々と要望を伝えさせていただきましてまたま新しい図面が届いたのがコチラ!

 

デンッ!!

 

f:id:soooojirooodotcom:20190225205429j:image

 

 

 

うぉ!

 

ちょっとこれかっこいいんじゃない?(え?なにが?)

 

ほら!なんかL字になってるし、隠れ家的な要素もあってそそられるやん?(どこが?)

 

なんか奥様のまったく興味の無い感想が、漏れてしまっていますが気にせずにスルー推奨です。

 

これも一応補足しておきますね。SB〇〇になっている部分はブックシェルフの品番になります。なのでこの図面の書斎には、ブックシェルフを3つ使っております。それとFCS1560ってところがフリーカウンター、要は机の部分になります。今回はちょっと机の左側がブックシェルフの横とドッキングする様な形になっていますね。

 

この書斎のよきところは、複雑な配置によって遊び心を感じるところです。普段使いにも妄想が膨らみ、入ってすぐのブックシェルフには家族共有の本棚として使って、奥の2つの本棚には僕ゾーンとして使うとか出来ますし。この形のフリーカウンターな左のくぼみにプリンターとか周辺機器を置けばすっきりするなーとか、考えられます。

あとは、部屋の場所がよきですねー。これLDKの左に配置する形なんですけど、家族が寝静まったあとはひっそり感半端ない場所ですし、扉開けたところに冷蔵庫あります。もうただの漫喫状態ですね。素晴らしい。

 

 ただ、これも難点が何点かあったのであえなく却下になりました。

 

却下理由

 

  • テーブルの壁にテレビを壁掛け設置したらみづらい。
  • ブックシェルフを3つ使用すると他で追加料金が発生する可能性がある。

 

若干無理矢詰め込んだ感じがにじみ出ちゃってますよね?そうすると窮屈な極小書斎が更に極小になってしまうじゃないかって懸念がでてきてしまいました。

あとテーブルまわりに色々まとめたいので、配置に納得出来なかったのです。

それとブックシェルフが一番小さいの2個使ってるんですけど、もったいないじゃないですか?だったら大きいの1個使った方がいいし…等々

 

 

で、次です。

 

 

いや、完成しました。

 

 

今の気持ちは決まっています。

 

 

 

 

これが我が家の書斎じゃー!!

 

 

ドン!!

 

 

 

 

f:id:soooojirooodotcom:20190225205514j:image

 

 

 

 

なんと1.5畳。

しかし、侮るなかれ。一つの部屋になってますので床暖房ついてます。開閉する窓ついてます。換気システムはいってます。正に至れり尽くせり。

 

出入り口からテーブルまで約180cm。もし、万が一、家庭内で不穏な空気が出たとしてもギリ寝れるので、引きこもり可能。

 

ブックシェルフは両サイドに最大サイズを二つ!!

 

正面に机を配置したことにより、テレビ設置時のアングルも確保されている…はず。

 

いや、かなり満足ですね。

 

んで、窓は机の上に細長いタイプを設置。外からだとこんな感じです。…ん?あ?画像て2つしか貼れないのかよ。

Proにアップグレードしたら貼れるっぽいですけど、まあそのうち考えますわ。

 

外観に関してはまた、全貌公開の際にでもあげたい思います。(その時にはProにしますかね)

 

 

個人的には、この狭い空間にほぼ全ての要望を詰め込んでいただけて大変満足している書斎です。いまのところ机上の空論でしかないので、出来上がったら違ってた部分も出てくること必至ですけど、それはまたWEB内覧会でもやりたいと思います。

 

では、お付き合いありがとうございました!