そーじろー.com~書斎とアイランドキッチンがある家づくり~

「そーじろー.com」管理人のそーじろーです。一条工務店にてマイホーム購入に伴い、ブログに記録を記していきます。

和室について考えたときのこと。by一条工務店i-smart

 


 

休日はまったり過ごすことの多いそーじろーです。

だいたい朝はどこかでモーニングするのが定番になっています。

 

 

さて、熟年夫婦ばりに会話も少なくなってきた最近のモーニング会議でしたが、着手承認も迫っていることから会話が弾みました。

 

間取りはこのままでええん?外壁の色は?

電気配線は…etc…

 

 

 

すると突然

 

 

妻「あ。やっぱり和室…(´・ω・`)」

そ「あれ…それは。ご納得いただけましたよね?」←:(´◦ω◦`):ガクブル

妻「そうだったね(●︎´▽︎`●︎)」

そ「ε-(´∀`;)ホッ」

 

 

 

 

 

実は我が家はけっこう和室を作るか否かで揉めました。壮絶にw

 

みなさんはどうですか?リビング横に和室をつくられる間取りは多いので、けっこう採用されて方はみえるんじゃないでしょうか?

 

結論からいくと、我が家は採用しませんでした。

 

今回はそこに至るまでの紆余曲折をお送りしたいと思います(`・ω・´)キリッ

 

 

 

 f:id:soooojirooodotcom:20190305210303p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和室が欲しい妻

 

 

最初の打ち合わせでから妻は和室が欲しいと申しておりました。その理由は

子供の遊ぶスペース

子供が体調を崩した時に寝かせたり出来る

洗濯物をたたんだりするのにいい

昼寝←ん?僕ですか?

と、いったところでした。

 

 

和室いらない夫

 

 

長年和室だらけの実家に住んでいたので、嫌気がさしていたのもあります。が、それだけではありません。

和室を設けるということはその分どこかのスペースを、削らにゃならん訳です。

広いリビングがご要望でした奥様は、どこを削るおつもりなのでしょうか?

 

(書斎は死守せねば…)

 

 

和室必要論に対する考え

 

 

子供の遊ぶスペース

和室である必要はないのではないか?むしろ子供が遊ぶという事は畳も痛みやすくランニングコストが増える事に繋がります。それに、子供は成長します。現状だけを見たら小さい(と言っても既に7歳)うちは安心でいいかもしれないが、長い目で見たら不要な一室ではないかと考える。

 

子供が体調を崩した時に寝かせたり出来る

リビングにマットレスと布団を敷けば良いのではないでしょうか?それに上記と同じく、子供は成長します…(以下同文)。

 

洗濯をたたんだりするのに良い

これは、分かります。フローリングの上よりは畳の方が負担も少なくて良いでしょう。でも今はフローリングでも不自由してないですよね?

 

昼寝

僕は昼寝をけっこうします。仕事の日でも職場で寝てますから。ただ、どこでも寝れちゃうので大丈夫ですw

 

これらをどストレートに伝えたらどうなるか?そんなもの火を見るより明らかですよねhahaha…ha

 

さて、どうしたもんか。

 

 

一条工務店の和室

 

 

正直、ここが一番のネックでした。見た事ある方は分かるんじゃないかと思いますが、一条工務店の和室ってチープじゃないですか?←採用された方はすいません🙇⋱

あれはあれでいいって方もみえると思いますが、なんか安っぽくみえてしまいまして。

(ここでの一条工務店はi-smartの事をさしています)

和モダンがコンセプトであるが故に、チープに見えてしまうのかもしれませんが…

 

それに耐久性にも疑問を持ってしまいます。

 

それは展示場の和室を見たときに明らかに他のフロアより傷んでるんですね。特に人が触るであろう襖の取手部分であったりはなかなかの状態でした。

 

更に和室いらないメーターが上がっていきました。

 

 

代替案を提示する

 

 

奥様には「一条工務店の和室がチープすぎて嫌だ」となかなかの熱量で伝えました。確かに、安っぽくみえるわねといった様子だったので、畳み掛ける。

 

畳コーナーってどうよ?

 

そう。畳コーナーであればリビングの広さを保ったまま畳のスペースがつくれます。

それなら洋室のままだし、いいんじゃないかと。(僕なりの妥協案ではあった)

 

一条工務店 畳コーナー で検索するとけっこうお洒落で魅力的なリビングが出てきます。

 

 

結論

 

 

和室は採用しない。

畳コーナーを検討する。

 

 

まとめ

 

我が家は和室を採用しませんでした。特に後悔していませんし、これに関しては後悔しないと思います。

ただ、これは我が家の結論です。それぞれの家庭にそれぞれの考えがあると思いますので、和室を採用するのもアリだと思います。

 

それと、どうしても子供中心に考えてあげたいって親心が出てくる家づくりですが、やはり中心にそえるべきなのは我々夫婦なのではないでしょうか?

子供はいずれ家を離れる可能性もあります

何事もなければ、死ぬまでそこで暮らす可能性が高いのは僕ら2人ですから。

 

離婚しなければ

 

とまあ一つの結論に至るまでに、あれこれ調べて考えてってやるのは家づくりの楽しみですよね(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

成田離婚ならぬ新居離婚なんて事にならぬ様に共に決めて行きたい所存です。

 

 今日は和室についての我が家の見解をお送りさせていただきました!

 

一条工務店にした理由についてはこちら↓↓↓

 

soooojirooodotcom.hatenablog.com

 

 

書斎の間取りについてはこちら↓↓↓

 

 

soooojirooodotcom.hatenablog.com

 

一条RPGはこちら↓↓↓

 

 

soooojirooodotcom.hatenablog.com

 

 

 

ども、お付き合いありがとうございました!!