そーじろー.com~書斎とアイランドキッチンがある家づくり~

「そーじろー.com」管理人のそーじろーです。一条工務店にてマイホーム購入に伴い、ブログに記録を記していきます。

《洗面所&浴室間取り図面》~一条工務店i-smartでつくる家づくり~

f:id:soooojirooodotcom:20190424223635j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ども、そーじろー(@soooojirooo) です(*¯ω¯*)

 

間取り図面公開第二弾

 

第一弾 は前回記事にて↓

www.soooojirooo.com

 

ってことで、今回は洗面所&浴室にズームイン!!←古い?w

 

 

 

 

 

 

はじめに

 

玄関と同じく、毎日使う場所になる「洗面所&浴室」ですが、どうしても疎かになりがちな箇所でもあります。

一条工務店のi-smartでは特に(良い意味で)同じような選択をされる事が多いように見受けられます。

しかし、それこそ毎日快適に使用したいところですのでよりよい選択が出来ればと思いでつくりあげました。

 

これから家づくり、間取り考察をされる方へ少しでも参考になれば幸いです。

 

洗面所まわり図面(全体像)

 

f:id:soooojirooodotcom:20190428015148j:image

 

洗面所の面積は3畳になるのかな?

洗面台が鎮座しているので有効床面積としては、2畳少々になります。

 

脱衣所も兼ねているので、同時に使用することを考えると最低限これくらいは必要かなと(*´∇`*)

 

位置関係としては左手側にLDK、下側が玄関に繋がっている位置です。

 

階段下収納は洗面所から入る形になっております。

 

最も拘ったポイントは生活動線になります(๑•̀д•́๑)キリッ

※後述するので悪しからず

 

洗面所間取り(拡大ver)

 

f:id:soooojirooodotcom:20190428015911j:image

 

洗面台(標準装備)

 

f:id:soooojirooodotcom:20190428211452j:image
f:id:soooojirooodotcom:20190428211456j:image

 

どれを選んでもお値段は一緒。坪単価以外はかからない標準装備です。

まあ大きければその分広いスペースが必要になってきますので、坪単価分の費用がかかってきます。他のTHE標準装備と同じ理屈です。

 

我が家はW222Lを採用しました。

ワイドの洗面台に(左側に)収納棚がついてるパターンです。

 

最初は一番大きな両サイドに収納棚があるW333がいいなと思っていたのですが、打ち合わせの段階で伝えておらず、最初についていたのがこの片側収納棚のタイプでした。

W333の採用を検討されている方は、サイズ上間取りに制限がつきやすいので、最初の打ち合わせから設計士さんに伝えておくといいでしょうね。

 

途中で、サイズ変更を伝える事も出来たのですが、両側も要らないかなと判断したのと、有効床面積が狭くなるのならこのままにしようかと考え(床面積の維持には、坪数が必要な為)W222になりました。

 

洗面台の高さ

 

f:id:soooojirooodotcom:20190429224737j:image

 

750mm

800mm

850mm

 

三択です。我が家は今の住まいでの使用感と比べて、800mmを選択しました。

 

 

物干金具

 

f:id:soooojirooodotcom:20190429224750j:image

 

ホスクリーンの事です。

洗濯物を干したいときは、棒をクルクルして取り付けることで物干し竿等をかける事が出来ます。

3本までは標準装備なのですが、我が家は2階の廊下に3本分使ってしまっていますので、2本はオプションで追加しました。1本3,600円也です。

 

基本的には2階廊下で部屋干しするスタイルになると思われますが、ちょっとしたものならそのまま干した方が楽だろうということで、追加しました。

 

こだわりポイント

 

最もこだわったのは、生活動線になります。

そのために玄関から直接洗面所に入れる間取りにしましたし、リビングからも入れます。

それによって、帰宅からの導線(帰宅後に服を着替えるor入浴する)がスムーズに行えるはずです。

 

それに2階で洗濯物を干す事になりますので、階段とも隣接する形にしました。少しでも家事動線が楽になればと考えます。(ホントは2階に水回りを持って行くのも考えましたが、そうなると玄関からは離れる為、諦めました。)

 

 

 

 

浴室間取り(拡大Ver)

 

f:id:soooojirooodotcom:20190429225005j:image

 

f:id:soooojirooodotcom:20190429230105j:image

 

 1.0坪と1.25坪から選択可能です。

ここはすごく迷って、1.0坪にしてみたり1.25坪にしてみたり二点三点を繰り返しました。だって、広い方がいいじゃないですか?

展示場にも1.25坪のスマートバスがあって、子供と入ってみても広々と使えそうでとても魅力的でした。

ただ悲しい事に、いつまでも親と一緒にお風呂って入らないんですよね。

そうなると一人ずつの入浴になるわけです。だったら1.0坪でも今より広いですし、浴槽の大きさは変わりませんから我が家では1.0坪を採用する結論にいたりました。

狭い方が掃除も楽ですしね(〃ω〃)

 

スマートバスの種類

 

f:id:soooojirooodotcom:20190429231421j:image

 

  • ウッディホワイト
  • ウッディナチュラ
  • ウッディブラウン

問答無用で「ウッディホワイト」を選択した我が家。

ウッディブラウンに黒色の浴槽を選択したりって楽しみもあるかと思いますが、我が家のテーマカラーは「ホワイト」なので議論の余地もありませんでした。後悔はありません。

 

さいごに

今回は、一条工務店i-smartで建築予定の我が家の「洗面所&浴室」にフォーカスして間取り紹介させていただきました。

今後も僕の担当業務になるであろうお風呂掃除エリアなので、ちょっとこだわった部分でもあります。

 

 

さいごまでお付き合いいただきありがとうございます。

やっとこさブログ村ランキングに参加しはじめました( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

応援クリックしていただけると励みになります。|´-`)チラッ

 

 

にほんブログ村テーマ 一条工務店 間取り紹介へ
一条工務店 間取り紹介

みんなのWeb内覧会

WEB内覧会*書斎

Web内覧会*一条工務店

WEB内覧会*リビング

WEB内覧会*洗面所

家づくりを楽しもう!

一条工務店